クーリングオフ代行の流れ

弊所にクーリングオフの代行を依頼した場合の流れ(手順)は次のようになります。
メール相談料金は全て無料!原則24時間以内にご回答させていただきます。
なお、無料電話相談の時間帯は年中無休の6:00~23:30までとなっております。

1お申し込み

クーリングオフの代行は、下記の方法にてお申込みいただけます。

    受付時間
電話 03-5968-3775 6:00~23:30
FAX 03-5968-3776
FAX用申込用紙(PDF)
24時間受付
メール info@coolingoff.co.jp 24時間受付
ご依頼フォーム ご依頼フォームより
今すぐお申込できます。
24時間受付

2クーリングオフしたい契約書等の送付

クーリングオフしたい(解約したい)契約書等(例:契約書、クレジット申込書 など)の写真を撮っていただき、メールまたはLINE、WeChat、Facebook、Messengerなどで、弊所にお送りいただきます。
PDFなどでメールしていただいても、FAX(03-5968-3776)いただいても結構です。

FAX機がご自宅にない場合
コンビニエンスストア等のFAXサービスをご利用ください。

3弊所の書面の確認及び書面を作成

契約書等を法的な面からチェックし、事実の経緯に基づき、適用する法令を総合的に判断します。
その上で、ご依頼人毎に適切な解除書面を作成いたします。
作成された法的な書面には「本書面作成代理人ICS行政書士法人」と記載いたします。

4発送代行

郵便局で扱う内容証明郵便にて、当該業者に対し、契約解除通知書をご依頼人に代わり発送します。

5解約の成立

クーリングオフの場合、郵便局から内容証明郵便が発送された時点で、契約の解約が成立します。

6お振込みによるお支払い

内容証明書発送後、「ご請求書」をお客様にメール送付またはご郵送させていただきます。
記載された期日までに代行費用をお振込みいただきますようお願い申し上げます。

<お振込先>
口座名義: ICS行政書士法人 アイシーエスギョウセイショシホウジン
三菱東京UFJ銀行 下赤塚支店
口座番号: 0062276

7控えのお届け

後日、発送した内容証明書の控えが郵便局から発行されますので、この控えをお客様にご郵送させていただきます。
また、相手方に書面が到達した際に発行されます「配達証明書」もお客様に発送させていただきます。
控えがお手元に届きましたら、この度の手続きで使用した資料などと共に大切に保管してください。

内容証明書の違い

本人が作成した内容証明書と行政書士が作成した内容証明書には大きな違いがあります。

行政書士が作成した内容証明書

行政書士が作成した内容証明書の例

<クリックで拡大>

通知人のほか、書面代理人行政書士の記載がされます。

本人が作成した内容証明書

本人が作成した内容証明書の例

<クリックで拡大>

通知人である本人の名前しか記載されていません。

このように、内容証明書作成に法律家である行政書士の関与が明記され、契約解除の相手方に対して強力なプレッシャーをかけることが可能となります。