クーリングオフの適用がない詐欺情報商材、高額セミナーの解約も可能!諦めずにご相談ください

詐欺情報商材

「アフィリエイトのノウハウ」「FX、ビットコインなどの投資関連情報」「ブックメーカー(ギャンブル)必勝法」「競馬、ロト必勝法」「スマホ活用型ビジネス」「毎月30万円差し上げます会員登録」「毎月1000万円稼がせますビジネス」「LINEなどのアプリを活用すると称したビジネス」など、いわゆる「稼ぎ系」詐欺商法です。金額は1件10万円から50万円くらいのものが多く、訴えようとしても弁護士費用のほうが高くなるため、裁判できない価格設定が多いのが特徴。

相談事例

  • ・LINEを一日3分やるだけで毎月30万円稼げると言われ申し込んだが、まったく稼げないケース
  • ・インスタグラムを活用し、毎日写真をアップするだけで毎月150万円以上稼げると言われたが、まったく稼げないケース
  • ・スマホで登録したサイトにアクセスするだけで毎月最低10万円は稼げると言われたが、実は海外のオンラインギャンブルを登録させられており、稼げないどころかさらに損失を被ったケース
  • ・登録するだけで毎月30万円の印税が入ると言われ約30万円を支払い登録。その後、さらに毎月150万円稼げる上のランクがあると言われ約50万円支払わされたが、全く収入にならないケース
  • ・必ず儲かると言われ50万円の支払いをカード決済したが、それ以降全く連絡が取れなくなったケース
  • ・必ず儲かると言われ、30万円をカード決済したが、不安になりネットを調べると「詐欺商材」などとしてその商材を批判するページが見つかったケース

高額塾、高額セミナー、高額コーチング講座

「自己啓発セミナー」「起業のためのセミナー」「自己啓発、起業のハイブリッド型セミナー」コーチングとは対話型、マンツーマン形式の塾のようなもの。これを基にした「自己啓発コーチング」「起業目的コーチング」などがあります。また、人それぞれの悩みの解決を目的とした「フリースタイル(自由形)コーチング」などがあります。価格帯は30万円から100万円くらいが多く。講師を信じ込んでしまっている場合が多く、被害の発覚が遅れる場合があります。

相談事例

  • ・友人に「必ず儲かる」と勧められ、契約した約50万円のセミナー。セミナーを紹介すると紹介料がもらえるとのことであった。
  • ・自分の就職に悩み自己啓発セミナーに申し込んだところ「あなたにはコーチングの素質がある」「コーチングビジネスで稼ぐことができる」「まずは自分で受けて勉強する必要がある」などと言われ申し込んだ約100万円のコーチング講座
  • ・脱サラ、独立開業を目指し、申し込んだ高額セミナー
  • ・自己啓発セミナーに申し込んだが、高額のため躊躇したところ「サラ金でお金を借りて支払えばいい」「自分を変えている人はサラ金でお金を借りることくらいの勝負をかけている」などと説得され、サラ金にお金を借りて契約したセミナー。

悪徳商法撲滅への取り組み

消費者問題による被害者数は平成28年度には969万件を数えるまでに増加し、社会問題化しております。クーリングオフの窓口・ICS行政書士法人は、クーリングオフ制度等を活用して消費者問題解決に取り組んで参りました。しかしながら、悪徳事業者の手口も巧妙化し、法律の改正が追い付かない状況が続き、現状の法律では限界があるのも事実です。そこでICS行政書士法人は、消費者保護のさらなる進化と消費者問題解決向け国等に対して特定商取引法の改正をはじめとした意見書の提出、被害にあわないための出前講座など、社会貢献活動を行っております。悪徳商法撲滅により消費者の生命と財産を守るためのICS行政書士法人の活動に皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

平成29年8月30日
国会に対して特定商取引法及び消費者契約法改正に向けた意見書の作成を行っています。