展示会における宝飾品のクーリングオフを行いました

展示会における宝飾品のクーリングオフを行いました。展示会商法はたくさんあります。販売目的を隠して展示会に参加させる場合は「販売目的隠匿型アポイントメントセールス」に該当します。販売目的を告げて展示会に参加させる場合であっても、具体的な販売内容についての記載がなかったり、「見るだけでも大歓迎」などという風に、消費者を油断させる文句で引き付ける場合にはクーリングオフの対象となります。また、展示会商法であったも、販売目的を隠さずに正々堂々と展示即売会として集客しているケースもありますが、この場合はクーリングオフの対象とはなりません。しかし、実際に展示会に行ってみると営業がすごく強引。。。などということもあります。こうした場合には「迷惑な勧誘行為」として契約の取り消し対象となります。