投資マンション売買契約の手付解除を行いました。

投資マンション売買契約の手付解除を行いました。私共の事務所で非常に多くのご依頼をいただく投資マンション売買契約解除。特に、区分所有売買について、ご相談、ご依頼ともに多くなっております。どうも、不動産投資の初心者をカモっているようです。ご依頼をいただく際、私は必ず、「利回りはいくらですか?ローン期間中は家賃は下がらないのですか?」と質問します。そうすると、大概の場合、わからないと回答される方が多いです。実は、これが非常に問題です。私が計算するところ、大概の投資区分マンション売買の場合、利回りが4パーセント前後、中には3%台前半というものもありました。フルローンで購入すると、年間の固定資産税、管理費、修繕積立金を差し引くとほとんど残らない。。。などと悲惨なことになっております。もちろん、銀座などのキャピタルロス(不動産の資産価値がさがること)の少ない、所有することに価値のある物件ならいざ知らず、買った瞬間にキャピタルロスするような物件を売り、さらに買った時点から利回りトントン。。。空室リスクも検討されず、最初の数年だけサブリース。あとは野となれ山となれ。。。状態。悲惨です。とある方からご相談を受けた際、本人はマンション業者を信じ切っているので説得してほしいと頼まれたことがあります。もちろん、買うか買わないかは本人の意思ですので、いくら親が心配してもやはり本人の考え方次第。私は、マンションを買わないように説明する立場にはありませんので現状や将来をざっと説明することがあります。そうすると、非常に納得されるようです。結論から言えば、投資は将来お金が増えていることが目的。特に不動産投資の場合にはこれから所有する不動産がどのくらいお金を生んでくれるか。そして、その不動産を将来売ったときにいくらになるか?買った時の値段からいくら儲かるか。いくらロスるか。それを見極めて購入しなければなりません。