一杯飲むたびにと儲かる!?ビジネスの解約を行いました。

飲食店などの評価をすることでインセンティブが入るビジネスの解約を行いました。もちろん、こうしたビジネスやサイドビジネスはありますし、こうした評価自体が実際に飲食店の経営に役立っていることも事実です。しかし、これだけで非常にもうかる!ということはあまりないでしょう。飲食店のコンサルをしている方でしたら別でしょうが、会社帰りにちょっとひっかけて稼げる。。ことは考えにくいでしょう。情報商材にはいろいろなバージョンがあり、すごく稼げるというもの、ちょっと稼げるというもの。さまざまです。契約自由の原則のもと、いろいろなビジネス(なかには詐欺的でビジネスと言えないものもありますが)があります。しかし、重要なのは私たちの目を肥やすこと。いいもの、これは近づいてはいけないものを見極める目が重要なのです。