美容医療のクーリングオフをいたしました

美容医療のクーリングオフをいたしました。美容医療に関しては昨年12月1日からクーリングオフが認められ、私共といたしましても非常にいい法改正であったと評価するところです。
しかし、クリニックや医療法人の中には、法改正に対応できていないところもあり、医療法人などの医療提供者と消費者において、さらなる周知徹底が必要と思います。特に、医療法人などでは、要件に当てはまる美容医療の契約書の法的合成が求められます。クーリングオフ対策をしっかりとしておくことが医療提供者側に必要です。医療提供者の法人などからも弊所にリーガルチェックをいただきたいなどというご相談もいただいておりますが、やはり対策は急務でしょう。