情報商材の契約取り消しをいたしました

情報商材の契約取り消しをいたしました。相手方の事務所以外で対面で説明をされ、「必ず儲かります」などと言われて契約してしまった情報商材の売買契約。こちらはクーリングオフが可能です。法律上は。。。しかし、「ウチはクーリングオフできません」と平然と言ってくる業者もおり、非常に問題のあるケースも多いのが現状。ほとんど詐欺同然の商法もあります。こうしたときにはやはり、理由を明示した内容証明書で通知することが効果的です。口頭ではなく、相手方に文章で示すことで、返金やクレジットカードの決済取り消しのハードルを下げる効果があります。引っかかってしまってもあきらめることはありません。まずはご相談ください。