生ごみ処理機の契約解除をいたしました。

これまた弊所ではおなじみの生ごみ処理機のクーリングオフ。こちらは流しの排水管に設置するタイプのものです。設置工事を終えてしまっているため、なかなか解約を言いにくいのが難点。また、原状回復の際、配管を原状に復さず、適当に工事をするのではないか。。。という不安もあり、解約を言い出せないケースが多いのではないかと思います。しかし、弊所から内容証明書で通知することにより、安心して解約、原状回復を実現できました。