投資マンションの解約を致しました。

投資マンションのクーリングオフを致しました。近頃、不動産投資が活況でこの手の相談は非常に多くあります。私は不動産会社の取締役もやっているため、不動産投資については、若干詳しいほうかもしれません。特に不動産投資については自分自身の経験から覚えがあります。しかし、最近は利回り3%前後などという不動産を平然と売る業者がいることに驚きました。この数字は自分の感覚では都内では銀座や一部の地域でしかお目にかかれない利回りです。もちろん、3%前後の数時で出している物件もたくさんありますが、投資対象としては外れてしまいます。利回りがあまりに少なく、将来賃料が下がった時にマイナスになるリスクが高く危険だからです。皆さんにぜひお話ししたいのは、賃料は常に安定ではないということ。つまり、いつも賃借人がいるわけではないのです。退去すればリフォームの間未入居期間がありますし、借り手がいなければマイナスです。これも見越す必要がありますし、さらに周辺の賃料相場の状況もあります。また、新築のご祝儀相場は新築ならではで、その後の入居者からは「中古」物件に住んでもらうことになります。こうしたリスクを計算に入れると、利回りを70~80%で計算することも必要です。投資であるからには、安全安心がまず第一。そのためにはその物件の利回りだけではなく、その物件の安定性や出口戦略(売却時にいくら戻るか)を考えねばなりません。なにやら不動産屋のブログの様になってしまいましたが、ぜひご参考になさってください。