仮想通貨のコンサルティング契約を解約いたしました

仮想通貨のコンサルティング契約を解約いたしました。この手の契約はクーリングオフが通常使えない案件が多いですが、今回のものはクーリングオフの規定を契約書に記載しており、クーリングオフで解約できました。ただ、クーリングオフの規定を置いていてもこれを「おとり」として利用し、実際にはクーリングオフに応じない業者もいるため、この手のコンサル契約はかなり私も身構えて業務を進めていっています。つまり、クーリングオフの規定を置いていることで消費者を信頼させ、契約させるものの事業者側がクーリングオフに応じない、、、ということもあります。皆様もぜひご注意ください。