ネットショップのコンサル契約の解除手続きを致しました

ネットショップのコンサル契約の解除手続きを致しました。ネットショップなど、気軽に始められそうなビジネスのコンサル契約もかなり流行っているようです。弊所にも毎月数件はこの手の相談があります。もちろん、本当にためになる内容ならいいのですが、そうでもないものやクーリングオフを妨害するような内容で契約をさせる悪質なものもあります。特にネットショップなど契約者が事業者ととらえられそうなものには注意が必要です。「事業者ととらえられそう」というところが注意点。悪徳な業者は、契約者があくまでも消費者であることを知りながら、「今後ネットショップをしようとしてこのコンサル契約をするので、あなたは事業者です。ですから、契約書面に個人事業主と書いてください。」などと平気で書かせ、あとでクーリングオフをさせないようにする手口があります。クーリングオフは消費者でなければ行使できず、事業者には適用されないんです。是非皆さんにはここをご理解いただきたいと思います。特に高額なコンサルが多く、後で解約をするのは一苦労ということもあります。契約は慎重にしなければいけませんが、もしも引っかかってしまった場合には弊所にご相談ください。