海外の連鎖販売取引の契約解除手続を行いました

海外に本拠を置く事業者の連鎖販売取引の契約解除を行いました。内容としてはネットカジノをさも投資のごとくに説明し、勧誘するもの。もちろん、儲かるわけもなく、悪徳商法です。きっかけがフェイスブックやツイッター、LINEなどで知り合いになった方をターゲットにしているため、被害が拡大しやすいようです。契約時にライブ動画で説明を受け、契約に至るケースもあり、信用しやすいのも特徴です。海外の契約の場合、カード会社に悪徳商法である旨を告げ、解約に導くわけですが、簡単には契約解除できないケースも多く、非常に問題があります。皆さん、契約前に相手方の会社の所在地や契約内容を確認し、安易に契約しないように致しましょう。