海外発オンラインネットショップのネットワークビジネスの続報

海外発オンラインネットショップのネットワークビジネスについて続報です。クーリングオフを行ってまいりましたが、相手方に書類は到達しているものの、相手方からの返答が一切ない状況です。今後は被害者の方にお声掛けをさせて頂き、弊所と連携する弁護士により集団訴訟を提起する方向で検討しております。海外発オンラインネットショップのネットワークビジネスをしている方で、心当たりの方弊所にご連絡をお願いします。本件に関しては、本年9月初旬ごろに契約書面が顧客に送付されているケースが多く、クーリングオフ期間20日間がすでに経過しているかもしれません。ただ、20日を過ぎても、本件に関しては解約できる可能性があります。あきらめずに弊所にご連絡下さい。