海外発のネットワークビジネスで被害が拡大している模様です

海外発のネットワークビジネスで相談が多く寄せられています。弊所で数カ月前に受任した際は、クーリングオフ後担当者から連絡があり、依頼者様に全額返金がなされました。しかし、本年9月中旬以降に契約時に交付されていなかった契約書面が郵送されたことをきっかけに、クーリングオフが急増した模様。弊所でも合計約10件のクーリングオフ案件を同時期にお受けいたしておりました。しかし、相手方会社からの連絡はなく、電話も音声ガイダンスのみになっているようです。おそらく大型ネットワークビジネスにありがちな巨額被害事件に発展しそうな雰囲気です。会社はまだ動いているようですので、クーリングオフをご希望の方は急ぎ弊所へご相談くださいませ。