稼ぎ系高額塾の契約取消をいたしました

稼ぎ系高額塾の契約取り消しをいたしました。こちらは動画を見て購入をしており、オンラインのみで契約した高額塾。通信販売となります。しかし、動画では「稼げる!」との勧誘のオンパレード。消費者契約法違反です。これを理由に契約取消となります。しかし、相手方は応じる気配もないこともしばしば。非常に悪質です。ですがみなさん、このような業者はたくさんおり、もはや無法地帯です。以前も書かせていただきましたが、情報商材には規制が必要です。相手方事業者はさんざん詐欺商材で荒稼ぎした挙句、騒ぎになると会社を倒産させます。外形上物販の形にはなっていますので、警察はほとんど動きません。動いても消費者庁のみ。消費者庁が動いてもネットで公表されたり、業務停止処分などの処分を受けるだけ。事業者側はほとんど痛くもかゆくもありません。また、名前を変えて同じ詐欺商材を売る。この繰り返しなのです。今必要なのは情報商材を売る場合は届出制にし、罰則を設けることです。さらに特定商取引法に情報商材を加え、刑事罰を与えることでしょう。今の法律は抜け穴だらけ。被害者はいつも消費者。国会議員の先生方。ぜひ悪質情報商材の対策をお願いいたします。